ロンドンに、魅惑的で型破りな男がいる

EC029_L

ロンドンに、魅惑的で型破りな男がいる。ポール・スミス。ネオンのような輝きと、非伝統的な柄と、
だぶっとしたおじいちゃん風の輪郭で、メンズウェアの方向性をいとも簡単に変えたファッション・デ
ザイナーだ。二○年以上も業界にいながら、いまなおファッションを改造し続け、現在では女物も扱う
ようになったスミスの、レトロでありながら未来的な考え方をいいあてているのは、「変化にすごく興
味がある」という彼の言葉だ。それでいて、夫姉関係のこととなると、彼は変化にまったく興味がない。

一九六七年以来、スミスはずっと同じパートナー、ポーリーンと一緒に暮らしている。彼女が生んだふ
たりの息子が赤ちゃんのころから、スミスは子育てを手伝った。彼らは結婚の誓約によって正式に定め
られた夫婦ではないが、長年の愛情によって結ばれているふたりは、「パートナーといくらか距離をお
いても平気」なのだ、と彼はいう。ポール・スミス・ブティックを世界中に展開しているスミスにとっ
ての距離とは、ヨーロッパや日本にある代理店を朧僻するために、一年のほとんどを英国から離れてす
ごす、という意味だ。

出会った人ともそういう関係を築きたいですね。

「夫婦関係のバランスとは、「君も勝ち、僕も勝ち」的な態度を示すことだと思っている」とスミス。

「泣ける」ストーリィの作り手を、優秀な整体師だと思えばよいのです。彼らのリラクゼーションに、身をまかせることは、からだにもおサィフにも、
やさしいリセット術なのです。

出典元:

Posted in 結婚